簡単・きれい・早い! 誰でも出来る七宝焼作りをお手伝いします

七宝焼について

  • HOME »
  • 七宝焼について


 
七宝焼とは、金、銀、銅などの金属に美しいガラス質の釉薬を用い高温で焼く金属工芸品で、伝統工芸技法のひとつです。七宝焼の名称は、仏典の中にある金・銀・真珠・瑪瑙(メノウ)・瑠璃(ルリ)・シャコ・マイエなど七つの珠玉(七宝)をちりばめたような美しさに由来していると言われています。
勲章や車のエンブレムにも使用されていることが多いので、一度は目にしたことがあるという人も多いでしょう。
七宝焼は、金・銀・銅・鉄などの金属製の下地の上に釉薬と呼ばれるガラスの粉を乗せ、800℃前後の高温で焼き上げます。
また、七宝焼は使用する材料や釉薬などによって制作方法が異なります。これを技法といい、同じ七宝焼でもまったく異なる作品に仕上げることができます。
 
当工房ではおもに銅板、銀台を使用し、アクセサリーづくりを体験することができます。
ペンダントトップ、ブローチ、指輪、帯留め、ピアス、イヤリングから、紳士もののネクタイピン、カフス、ゴルフマーカー、日常でもお使いいただけるスプーン、フォーク、箸置きなど、他にもさまざまな材料を用意しています

お電話のお問い合わせはこちらから TEL 0278-64-2064 電話受付9:00~16:00(月曜日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © やまさん工房 七宝焼の家 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.